扉を変えるだけで、部屋全体の印象や雰囲気が変わります。

扉の交換で暖かみのあるおしゃれなキッチンにした事例

価格:約23万円

今回はキッチン収納の扉を一新して、暖かみのあるキッチンを実現した事例をご紹介します。

施工前のお悩み

施工前のキッチンは収納が鏡面仕上げでした。

リフォーム前のキッチン

ツヤツヤと光る扉は黒を基調としたシックな雰囲気ですが、他の家具や床の色と比べると、一般家庭のキッチンには似つかわしくない浮いた印象に。

また、指紋や水垢、油汚れなどがつきやすく頻繁にお掃除が必要になってしまいます。

そこで、キッチンの扉の交換を決定されました。

施工のポイント

キッチンの扉が出たばかりの新柄を選ばれました。

木目柄でマットな素材は、鏡面とは違いサラサラとした手触りで汚れにくいためキッチンにはぴったりです。

床の色ともマッチしていて扉を買えるだけでキッチンの雰囲気がガラリを変わりました。

取手も扉の柄に合わせて選ぶことができるため、どれが一番合うのかコーディネートを考えられていました。

たくさん悩んだからこそ、キッチンがお気に入りの空間に仕上がりました。

扉の質感、柄はもちろん、それに似合う取手も選ぶことができるのでまさにオリジナルのキッチンにリフォームできます。

選ぶ楽しさをぜひ体感してください!

キッチンのリフォームはDIYもおすすめ

キッチンにもっと収納が欲しい、ここのデザインを少しだけ変えたいな、など毎日使うキッチンは気になるところも出てきますよね。

そんなお悩みは大掛かりなリフォームではなくDIYで解決できるかもしれません。

DIYでプチリフォーム

DIYはDo it yourselfのことで「自分自身でやる!」という意味があります。

つまり専門業者に頼むのではなく、自分で何かを作ったり、小さい修繕を行うことを指します。

キッチンの扉を変えたり、新しく収納棚を取り付けるといったものはプロの業者に任せてしまうのがおすすめですが、DIYでキッチンに工夫をプラスすることもできます。

おすすめのキッチンのプチリフォーム

DIYはとにかくお手軽にリフォーム気分を味わうことができます。

例えば、キッチン収納の引き出しの中が散らかっていませんか?

様々な種類のカトラリーがごちゃごちゃになって取り出しにくくなってしまったり、中身が引っかかって引き出しが開けられないなんてこともありますよね。

そんなときには、中に仕切りのBOXを入れて整理してあげましょう。

 

View this post on Instagram

 

パッチさん(@pachi_pachi_life)がシェアした投稿

キッチンの使い勝手が格段にアップする簡単なDIYです。

また、キッチンに収納が足りないな、もう少しおしゃれにしたいな、という場合には飾り棚をDIYしてみるのもおすすめです。

 

View this post on Instagram

 

h-homeさん(@yhome34)がシェアした投稿

このように、簡単な飾り棚であればキッチンに自分で取り付けることができます。

リフォームまではいかないけど少しキッチンの雰囲気を変えたいという方にもおすすめです。

キッチンを変えたいけど、価格面が心配だったり工事期間が心配という場合はぜひキッチンアップにご相談ください。

一覧に戻る